車の走行距離と査定価格

車の走行距離と中古車査定価格

ご承知のようにクルマというものは走行距離によって価値が変わるものです。

例えば同じトヨタのイプサムでも走行距離、40,0000キロと90,000キロでは査定価格に大きな差が付きます。

走行距離、10万キロ近くならばタイミングベルトの交換も必要になってくるでしょう。もっとも走行距離10万キロでタイミングベルトの交換というのはトヨタや日産、ホンダなどの国産車における、ひとつの目安であってフェラーリなどの輸入車になると、もっと少ない距離でも交換が必要になることもあるようです。

 

また、例えば同じホンダのオデッセイで、同じ走行距離であったとしてもクルマのコンディション、状態によっても査定価格も大きく変わってくるものです。

 

年式、色、車内でタバコを吸っていたかどうかでもクルマの価値、価格は変わってきます。

 

当然のごとく車内でタバコを吸わない場合、人気色のクルマならば相場よりも高い査定価格がつく可能性があります。

 

三菱の自動車の場合、三菱のディーラーで買い替え、下取りをしてもらうと多少、割高な値段がつくという話も聞きます。したがって下取り価格の点で、一度、三菱に乗った人間はずっと三菱の車に乗り続けるというわけです。

 

トヨタやマツダ、スズキ、ホンダなど他の自動車メーカーでは、こんな話は聞きませんね。

 

とりあえず、まずは現在の走行距離でアナタの愛車が、どれだけの価値か査定してみませんか?無料で調べれます!

 

走行距離の割には高い値段がつくかもしれません

 

まずは、無料の査定から→高額査定が続々と!!愛車無料査定中! 自動車走行距離 走行距離

 

無料査定で愛車の現在価格を知っておくべきでしょう。↑さて、いったいいくらかな?↑